適用技術仕様

02:46 21:04:2016

現在、FOMECOは日本・中国・ヨーロッパのいくつかの標準的な材料を適用しています。例えば、JIS, AISI, ASTM, DIN, CNSの規格です。

加工規格

FOMECOの顕著長所は同期生産システムです。

50経験豊富なエンジニアのチームは設計から金型や治具の生産に至るまで、顧客の厳しい要求を満たすことが出来ます。

1. 各加工

Fomecoの能力は自動ワイヤーカッター・パルスマシン・CNCマシニングセンター・旋盤・フライス・CNC研磨・ベンド・加工・熱間鍛造・冷間鍛造…をする事が出来ます。他にFomecoも自分で高性能加工の専用機を製造する事が出来る。別にFomecoはだんだん農業装置・フォークリフト・工事場用機械・バイク用歯車…を加工する事の能力を肯定している。

2. 機械加工

Fomecoは必要な加工工程を実行するために、各半自動機・各自動機が十分に有る。必要な加工工程は旋盤工程・フライス工程・研磨工程…で有る。その中で研磨工程は端面研磨機・内径研磨・外径研磨 特にコンベアのランウェイを含む。80台以上研磨機が有るので、海外市場・国内市場にコンベアを十分に供給する事が出来る。

3. プレス・鍛造工程

当社の工場には1000トンプレス・1000トンコンプレッサー・16kJ油圧ハンマーが有るので、当社は0,1Kgから100kgまでの重量で有る商品を供給する事が出来る。それ以上に、ロールラインは160mmまでワーク直径に応じることが出来ます。

4. 熱処理  表面処理

Fomecoの表面処理能力は製品が機械的強度・高耐摩耗性・65HRC 以上硬度が出来るために、コンベア炉で焼きいれ・焼き戻し・焼鈍・浸炭・窒化の自動方法です。

その他、Fomecoは静電塗装ライン・黒染ライン。Dacromet塗装ライン・Geomet塗装・溶融亜鉛メッキラインの隣に特に表面処理装置・管理システムを設定している。

お客様に表面処理の色々な依頼を満足するために、Fomecoは同地区ではクロムメッキ・ニッケルメッキ・亜鉛メッキでの各会社と連結している。

5. 組立~ベアリングテスト

ボールベアリングは組立工程→洗浄工程→全体検査→梱包工程での完全後にお客様に供給する。これは設計工程・金型製造工程から生産完全までの閉生産システムです。それで、短時間で完全されたけど、適正価格・安定品質を守っている。

6. 検査設備

お客様に商品を提供する前に各商品の品質保証が出来るために、Fomecoは測定・テストセンターのインフラ・設備・品質プロセスを段々に完全する。


  • Warning: file_get_contents(http://172.104.59.254/footer-widget.php): failed to open stream: No route to host in /home/fombdd61/public_html/wp-content/themes/fomeco/widget-footer.php on line 2